セファロ分析プログラム
デジタイザでポイントを入力します。 標準値と重ね合わせて画面に表示 プリンタで作図(治療前、治療中、終了時を選ぶと適切な         重ね合わせを組み合わせて作図する A4用紙2枚) 計測分析値を計測方法を選択してプリント  計測方法は、広大式・飯塚式・Sterner/Wyle・リケッツ・Bjork式  と、その計測分析方法から任意に選んだ計測項目を組み合わせた  方法の6種類から選択できる。